画像

会長あいさつ

未来の自分に会いに行きましょう!

5月12日は、看護の日です。この日は、約200年前に「クリミアの天使」と呼ばれたナイチンゲールが生まれた日です。 世界では、いまだ新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっていますが、医療や介護の現場では、看護職による看護が提供され、人々のいのちを守る活動が続いています。看護週間は、このような看護について関心を深め、看護の心や助け合いの心を分かち合う期間です。

これから職業を選んでいく小学生・中学生・高校生の皆さまには、その選択肢として看護職を是非入れて頂きたいと思います。 日本は、少子高齢社会が進行しています。高齢者が増えるということは、それだけ支援が必要な方が多くなるという事です。また、全ての人たちがその人らしくできるだけ健康な状態で生活することを実現するには、看護職の手助けが重要です。人の役に立つ、人に感謝される、自分自身も成長できる、この素晴らしい職業を目指しませんか? 「さあ、未来の自分に会いに行きましょう!」

公益社団法人福岡県看護協会
会長 大和 日美子

\  看護職を目指す皆さんへ /
ブルーリバー
ブルーリバー

福岡県出身の2人。2016年に青木が「A型急性大動脈解離」と診断され、18時間にも及ぶ緊急手術を受ける。リハビリ等を経て、その約1年後に復帰。現在では福岡での活動を中心に多数の番組に出演し、人気を博している。


高田 佳奈
高田 佳奈

「ミスユニバースジャパン」「レディユニバースジャパン」「ミスユニバーシティ」の世界的ミスコンテストの合同地方代表選考会「ベストオブミス2022」の福岡大会でグランプリを受賞。看護師である母親の影響で、幼い頃から看護師を夢に目指し、看護師となる。

「看護体験」動画

現役高校生が
『看護体験してみた』篇
看護体験(ナースプラザ福岡)に参加した現役高校生達が看護のお仕事を体験する実録ムービー。

 

座談会
『看護体験をやってみて』篇
看護体験をやってみた高校生達と福岡県看護協会の会長、看護職との座談会の様子を収録。

「看護職」って
どんな仕事?

スマホ用画像

赤ちゃんから高齢者まで、地域に生活している人たちが健康な日々をすごせるように健康相談や保健指導など行います。

【主な活躍の場】
保健所、市町村、会社・事業所の健康管理室、病院、児童相談所、地域包括支援センター、福祉事務所、学校・保健所の保健室など

PC用画像
PC用画像
スマホ用画像

出産の介助、妊産婦や子供のケア、保健・育児 指導等を行います。思春期、更年期など女性の健康全般を支えることも重要な仕事です。


【主な活躍の場】
病院、産婦人科の診療所、助産所など

病気やケガ、家庭で療養している方などのお世話や、医師の診療や治療の補助、患者さんのケアを行います。

看護師と同じように患者さんのケアを行いますが、医師・歯科医師又は看護師の指示を受けて業務を行います。准看護師の仕事をしながら看護師を目指せます。

【主な活躍の場(看護師・准看護師)】

病院、診療所、訪問看護ステーション、老人保健施設・老人福祉施設など

 
    

健康と病気、医療・看護についての
専門的な知識と技術を身につけ、
たくさんの人と出会える
やりがいのある仕事です。
看護職の道を望めば“生涯の仕事”になります。